ホームページをごらん頂いてのご感想・ご意見・ご質問などございましたら、どうぞお気軽に、管理人“薄野の舞姫”まで、メールをお寄せください。みなさまから頂くお便りが、このホームページ作成の原動力となります。どうぞ、よろしくお願い致します。♪

*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*


●メールを送信くださる前に…基本的な注意事項。


※必ず“お名前”を名乗られてください。

ごく稀に、お名前を名乗られないかたがおられます。メールに限らず、郵便で送るお手紙にしても共通のことが言えるかと思いますが、お名前の不明な人に返信することは、できません。勿論、本名でなくともハンドル(←「IT用語辞典 e-Words」より)でも構いませんので、メールをお送り頂く際には、かならずお名前が判るようにお願い致します。なお、件名(Subject)欄には、具体的で判りやすく、かつスパムでないことが一目で判別可能な件名をご記入頂ければ幸いです。m(__)m


※挨拶ナシ、自己紹介ナシ、用件のみのメールには、返信しません。

ごく稀に、挨拶自己紹介などがなく用件のみのメールを送られてくるかたがおられますが、正直とても困ります。ホームページを訪ねてくださる来訪者さんは管理人を知っていても、管理人は来訪者さんを知らないのです。こちらも無論メールに限らず、郵送の手紙と共通項ですが、挨拶&自己紹介はマナーの基本中の基本です。過度に丁寧にする必要はありませんが、最低限のマナーはお守り頂いたうえでメールを送信くださるよう願います。なお今後、用件のみで挨拶&自己紹介ナシのメールを頂いた場合、状況によっては返信しない可能性もありますので、どうかご了承くださいますよう、お願い致します。m(__)m


※お待たせしてしまう場合もありますが、ご容赦ください。

極力、遅くならないよう返信を心掛けておりますが、状況によっては敏速なお返事がなかなかできず、お待たせしてしまう場合もありますので、何卒ご容赦頂ければと思います。なお、メールをお送りくださったみなさんのなかで、2週間以上が経過しても管理人から返信が来ない…というかたがおられましたら、お手数ですが再度メールを送信頂くか、もし“Twitter”のアカウントをお持ちでしたら、リプライ等でお声をお掛けくださいますよう、お願い致します。m(__)m


※お手数ですが、着信確認も兼ねて必ず返信を願います。

電脳は決して万能ではなく、ごく稀ではありますが、互いのメール環境の相違や諸々の不具合等により、メールが先方に届かない場合もあります(実際に、過去にも何度か管理人が送信した筈のメールが届いていなかったことがありました)。誠心誠意を尽くして綴った返信が無事に届いたかどうか、また管理人自身が伝えたかった内容がしっかり伝わっているかどうか、先方から再度連絡を頂く以外には確認の術がないので、管理人としては気掛かりなところであります。お忙しいなか返信を強要することは心苦しい次第ではありますが(汗)、管理人からの返信が無事に届きましたら、簡単な内容でも構いませんので、着信確認も兼ねて返信を頂ければ幸いです。m(__)m


●管理人と同じ股関節疾患をお持ちの患者さん達へ。

※管理人は、“一介の患者”に過ぎません。

このメルアドは、あくまでメインサイト「薄野の舞姫」管理人として設置しているものであり、管理人と同じ股関節疾患を持つ同病者さんからメールを頂くことを目的としているわけではないことを、まずは念頭に置いてください。いえ、別に患者さん達からメールを頂くのが嫌とか迷惑とか、そういうことではないんです。むしろ嬉しいんです。ただ、一介の患者に過ぎない管理人は、医療の専門家ではありませんし、カウンセリングの技術もありません。“患者の視点”ならではのお話なら多少はできるかもしれませんが、管理人は不器用で口下手なので、却って同病者さん達のお気持ちを不快にさせたりするかもしれません。少なくとも、同病者さん達に対して大手を振って「どうぞ、お気軽にメールをお寄せください♪」などと呼び掛けられる立場では決してないのです。そのことを、どうかご理解ください。


※「通院する医療機関をおしえて」等の要望には、お応え致しかねます。

時折、管理人が通院する医療機関の名称や所在地をおしえてほしい…といった内容のご希望を頂くことがありますが、心苦しいながら基本的にはお断りさせて頂いています。“通院する医療機関”というのは極めてプライベートな個人情報であって、たとえ管理人と同じ股関節疾患を抱える同病者さんであっても、初めてメールを交わす人に、そう安易に伝えるべき情報ではないと管理人自身が解釈しているからです。決して、メールをくださる患者さん達を疑うわけではないのですが、やはりネットの世界ですから、どこで情報が漏れて、どのような形で広まるか判らないので、管理人が通院する医療機関についてはメールでご要望を頂いても、お伝えすることは避けたいと思っています。

それに、医療機関患者との間には、“相性”というものが存在します。たとえ、管理人にとっては心から信頼して長年に渡って通院を続けてきた医療機関であったとしても、すべての患者さん達に納得できる対応をして頂けるとは限りませんし、やはり患者さんご自身が自力で情報収集を重ねて見つけ出された医療機関のほうが、患者さんご自身も納得できると解釈しているからでもあります。だから、管理人に通院する医療機関を尋ねる前に、まずはご自身で可能な限りを尽くして信頼できる医療機関を探されることを、管理人はお勧めしています。

また、「通院する医療機関をおしえて」等の要望をくださる患者さん達のなかには、管理人が暮す札幌から遠く離れた地域にお住いのかたも数多くおられますが、ご自身が居住される地域から遠く離れた場所にある医療機関へ通うという行為には大きなリスクを伴うので、管理人としては正直お勧めできません(よろしければ、こちらを参照ください。→「遠隔地にある医療機関への通院は、お勧めしません」)。勿論、管理人と同じ札幌市内に在住される患者さんからも同様のご希望を頂くことがありますが、都市機能が充実した札幌であれば、根気強く情報収集を続ければ信頼できる医療機関と巡り会える可能性は高いと思うので、あえて管理人が通院する医療機関を伝えることはしておりません。

「お勧めの医療機関をおしえてほしい」というご希望を頂くことも時折ありますが、こちらも申し訳ないのですがお断りさせて頂いています。無論、札幌以外の地域の患者さんから頂いたメールの場合、管理人は札幌在住なので、札幌以外の医療機関についてはあまり詳しい情報がないというのもありますが、同じ札幌市内に在住される患者さんからの要望であったとしても、もし管理人が勧めた医療機関で納得できる対応をして頂けなくても管理人は責任を負いかねるので、やはり推奨する医療機関を安易に伝えることは避けたいと考えています。

繰り返しますが、管理人から“通院する医療機関”“お勧めの医療機関”を安易に聞き出そうとする前に、まずは患者さんご自身が“自力で情報収集を重ねて、信頼できる医療機関を探す”努力をされてください。微力ながら、そのための“道標”的な役割が果たせれば…と思って、ネットを通じて続けてきた情報発信でもあります。このサイト内にも、信頼できる医療機関と出会うための“コツ”のような感じのお話を綴ったページを設置しておりますので、よろしければ参考にされてください。→「信頼できる医療機関と出会うために」

ただ、管理人の解釈を充分ご理解のうえで、それでも管理人が通院する医療機関を「どうしても知りたい!」という患者さんがいましたら、ご連絡ください。絶対に口外しないことを条件に、検討したいと思います(必ずしも、お伝えすることをお約束するものではありません)。なお、もし“受診”“通院”が目的であれば、やはり“通院が可能な地域”にお住いの患者さんのみに限定したいので、札幌から遠く離れた地域に在住される患者さんについては、恐縮ながら対象外とさせて頂きます。m(__)m


●管理人へのメールは、こちら。♪

お手数をお掛けして、たいへん恐縮なのですが、下記アドレスを手打ちで半角文字に変換し、“あ”の部分をアットマークに変更のうえで、ご利用ください。管理人筆まめなので、注意事項ばかりで長くなってしまい申し訳ありませんが(汗)、これまでマナーに欠ける来訪者さん達からも数多くのメールを頂き、管理人自身が対応に苦心してきた経緯もありますので、どうかご理解くださいますよう、お願い致します。なお、メールを送信くださる前には上記の注意事項をすべてお読み頂くことが大前提となっておりますので、頂いたメールの内容から「注意事項をお読み頂いていない」ことが明らかに判別可能だった場合、こちらからの返信は致しかねますので、どうかご了承ください。m(__)m


maihime_cueyahoo.co.jp